ロゴ
>特集>白髪を予防するために!今から始められるヘアケアをチェック

白髪を予防するために!今から始められるヘアケアをチェック

白髪の男性

誰もが気になるのが、白髪と脱毛の関係ですが、白髪になる人はハゲないというのも誤解で、原因は別々です。白髪は自然な老化現象なので、完全に予防できるものではありませんが、メラノサイトが壊れてしまい、活性酸素が増えることも原因に挙げられています。年齢に関係なくできる予防は、洗髪にもあり、髪に優しいシャンプーの選び方にもポイントがあります。1つは、天然成分であることで、石油合成系の界面活性剤はダメージを与えてしまいがちです。加えて、頭皮は弱酸性ですから、使うシャンプーも弱酸性の製品を選ぶべきです。髪のエイジングが加速するのは紫外線の量も増える夏ですが、髪や頭皮が老け込まないように、スカルプケアシャンプーも活用できます。また、洗髪タイムは生き生きとした頭皮ケアに繋がるので、ただ闇雲に洗うのはよくありません。指の腹で揉み洗い、髪は泡で包み込む意識で、その後は丁寧に洗い流します。シャンプーは髪と頭皮を清潔にするので、朝でも夜でも効果的ですが、紫外線を浴びる日中は保湿成分配合ならば、ダメージを補修できます。一方、過剰な皮脂汚れは、夜洗いが基本で、すっきりオフできるスカルプケア製品が適しています。

白髪は老化現象、遺伝以外の要素として、ダイエットやストレスなどによって悩まされることもあります。毛根部のチロシナーゼの量が減少し、機能低下で黒髪になるメラニン色素が作られず、白い髪が育ってしまいます。若白髪に悩まされている人も少なくはなく、一般的に栄養が足りていない、生活習慣の問題も挙げられています。メラノサイトはストレスに弱いので、ストレスを溜めないことも大切です。発毛を促すにしても、良質の睡眠を心がけることが推進されているように、体内からも白髪対策、予防ができます。例えば、睡眠以外には、メラニン色素を作り出すヨードを含む食事に着目し、海藻類を積極的に摂り入れます。メラニンの原料を作り出すのは、チロシンを含む食べ物ですが、相乗効果を高めるには、銅ミネラルも含む納豆や豆腐などの大豆製品です。内から摂り入れた栄養素は、血液にのって毛母細胞にしっかり働きかけ、ヘアケア製品で外から発毛促進させることで、十分な対策となります。

白髪の男性